GTX 480 → GTX 650 Ti ベンチマーク比較 その2

先日、デスクトップPCのグラフィックボードを交換しました。
今回はいくつかPCゲームのベンチマークを試してみたいと思います。

実施するベンチマークは以下の通りです。
Devil May Cry 4 Benchmark
DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2013-08-24 16-02-47-03
BIO HAZARD 6 Benchmark
BH6 2013-08-24 16-06-05-19
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編
ffxiv 2013-08-24 16-14-52-82
全て解像度を1920×1200または1080に設定し、フルスクリーンで実行しています。

○Devil May Cry 4
DirectX 10版を実行しました。
DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2013-08-24 16-02-51-79

結果は以下の通り。
・GTX 480
DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2013-08-23 23-15-25-95
・GTX 650 Ti
DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2013-08-24 16-02-28-31
GTX 650 Tiに比べGTX 480の方が1.5倍程度高い値で安定していますが、
両方ともランクはSで特に問題なく実行できそうです。
一昔前のゲームなので、処理が軽いのかもしれませんね。

○BIO HAZARD 6
アンチエイリアスあり(FXAA)、なし両方のデータを取ってみました。
デフォルトでは有効になっています。
BH6 2013-08-24 16-06-15-14

結果は以下の通り。
・GTX 480 AAあり
BH6 2013-08-23 23-20-58-83_AAあり
・GTX 480 AAなし
BH6 2013-08-23 23-24-50-61_AAなし

・GTX 650 Ti AAあり
BH6 2013-08-24 16-09-45-30_AAあり
・GTX 650 Ti AAなし
BH6 2013-08-24 16-13-00-80_AAなし
スコアにして500程度の差が出ました。
ランクも1つ違いがあります。
動かした感じでは特に詰まりなどはなかったので、
実際プレイに支障はないんじゃないかなと思います。

○ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
正式サービス開始直前の新生エオルゼア最新ベンチマークです。
高品質と標準品質の2つで実行しました。

結果は以下の通り。
・GTX 480 高品質
ffXIV_High
・GTX 480 標準品質
ffXIV_Normal

・GTX 650 Ti 高品質
ffXIV_High
・GTX 650 Ti 標準品質
ffXIV_Normal
スコアにして3000程度の差があります。
しかし、ベンチマーク上では特に詰まった場面などはなかったので、
特別問題なく実行できるのではないかと思います。

以下、結果を表にまとめてみました。
game_datasheet
数値に置き換えてみると、やはりGTX 480の方が高い値になっています。
スペック表通り、480は伊達ではなさそうです。

次回はFurMarkを使って比較してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください