GTX 480 → GTX 650 Ti ベンチマーク比較 その1

先日、デスクトップPCのグラフィックボードを交換しました。
今回は3Dベンチマークの定番、
3D MARK 11を使って比較を行いたいと思います。

Basic Editionということで、細かい設定はできません。
デフォルト設定のまま、[Run all tests]を実行しました。
3dmark
グラフィックボード以外に環境の変更はありません。
テストを公平に行うため、テスト前に再起動をし、1分程度放置した後実行しています。

結果は以下の通り。
○ICE STORM
・GTX 480
3dmark_icestorm
・GTX 650 Ti
3dmark_icestorm

○CLOUD GATE
・GTX 480
3dmark_cloudgate
・GTX 650 Ti
3dmark_cloudgate

○FIRE STRIKE
・GTX480
3dmark_firestrike
・GTX 650 Ti
3dmark_firestrike

以上の結果を、表にまとめました。
3dmark_datasheet
全体的にGTX 480の方が高い数値になっていますが、
GPU(Graphics)を使ったテストではGTX 480、
CPU(Physics)を使ったテストではGTX 650 Tiが良い値になっています。

GPUだけでなく、CPUも使って処理をする3Dゲームなどの場合は、
GTX 650 Tiの方がスムーズということになるのでしょうか…?

値段の差の割に、性能の差が小さく感じる結果となりました。
う~ん…技術の進歩ってすごいですねぇ(。´ω`。)

次回はPCゲームのベンチマークを比較したいと思います。

最後に、それぞれの実行環境の一覧を載せておきます。
・GTX 480
3dmark_data
・GTX 650 Ti
3dmark_data

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください