【Apple】新しいiPhoneが発表されたぞ!【Event】

*´ω`)ノ こんにちは!コロです 。
9月になり、ようやく涼しくなってきましたね。
…でもまだまだ昼間は30度を超える日もあるので、体調に気をつけましょうね。

本日夜中にAppleの新製品発表イベントがあり、新しいiPhone 14が発表されました。
世間のトレンドは大型化なんですねぇ…。

とりあえず思ったことをパパッと綴っていきたいと思います。

iPhone 14

「今回のiPhone 14は買いか?」と訊かれれば、「iPhone 13ユーザーは買い換え不要」と答えます。
Appleのサイトに載っている比較表がこちらです。

上記は一部を切り取っていますが、他の項目を含めてもiPhone 13と14での差はそこまで多く感じません。

A15 Bionic

SOCは変わらずA15 Bionicです。
そう、iPhone 13だけでなく、現行のiPhone SEとも同じです。

一応GPUコアが1つ増えていますが、これによってどのくらい変わるのか…体感できるのかな?

ビッグと超ビッグ

あとは大きさでしょうか。
従来の5.4インチがなくなり、その代わり6.7インチの「Plus」モデルが登場しました。

6.7インチって…ポケットに入るレベルじゃなくなってきている気がしますが、どうなんでしょう?
そもそもポケットにスマートフォンを入れること自体が時代遅れなのかしら…。

尚、Appleさんも最早開き直っているご様子。

5.4インチのiPhone 13が終売すると、6.1インチの下が4.7インチのSEになるので、中間の大きさがラインナップから無くなります。
そこでAppleさんに提案なんですが、iPhone SEを大型化の波に乗せて、5.5インチのiPhone SE Plus、出しませんか?

円安の影響も…

お値段も一番下のモデルを選んだとしても10万を軽く超えて来ます。
現在の円安を考えてもホイホイと買える金額ではとてもとても…。
最新機種が欲しい!とか特別な理由がない限り、iPhone 13からの買い換えはおろか、iPhone 12以前をお使いで買い換えを検討しているユーザーも、iPhone 14ではなくiPhone 13に買い換えで良いのではないかと思ってしまいます。

残念ながら…

Lightning端子
指紋認証なし です!

Apple Watch

ついでなので、Apple Watchについても比較表を載せておきます。

新機能

今回、Apple Watch 8以上に「皮膚温センサー」なるものが追加され、記載のある通り「過去の排卵を推定できる」らしいです。
勝手な偏見で申し訳ないのですが、Apple Watchを使っている女性に会ったことがないので、どこから降って湧いた機能なのか分からないのですが、需要があったんでしょうね。

奥さんに訊いたら、「過去の排卵日が分かれば次の生理日も推定しやすくなるから、お出かけとかの予定が立てやすくなるかも?…知らんけど。」らしいです。
まぁ確かに、これまで基礎体温計で測っていたものが、Apple Watchを身につけているだけで完結するなら楽かも知れませんね。
色々な角度から自身の身体のことを知れるのは良いことだと思います。
でも、精度はどんなもんなんでしょうね。

WatchにもUltraの波が

今回、Apple Watchにも「Ultra」が増えました。
どちらかというと、アウトドア向けの機種になりそうですが、従来のApple Watchにはなかった「アクションボタン」なるボタンも追加され、機能の割り当てができるようです。
輝度も2000ニトってことで倍になっているので、日光の下でもきっと見やすいのでしょう。

まとめ

パソコンもそうですが、スマートフォンもこれ以上の進化って難しいところまで来てるんでしょうね。
その割に値段は高くなる一方…

でも、そもそもAppleの製品って昔からお値段が高くて高嶺の花だったから、原点回帰している感も否めない。
iPodの登場以来、手軽に買えるものが多かったせいで感覚が麻痺していただけかも知れん。
うん、そうね。これが本来のAppleだ!
そう思うことにします。

…AirPods?
私は興味がないので分からんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください