【ChromeBook化への道】Lavie G Type Z バッテリー交換

*´ω`)ノ こんにちは!コロです 。
ChromeBook化したLavie Z Type Gですが、バッテリーが完全にお亡くなりになっているようで、電源を繋げた状態にもかかわらず、起動したまま少し置いておくと急に電源が落ちてしまう状態になりました。
これではとても使い物にならないので、バッテリーを購入し、交換することとしました。

購入したバッテリー

今回購入したバッテリーはこちら

ここ数日¥1,000引きになっていたので、思い切って購入してみました。
もちろん、純正ではなく互換品です。

着日が26〜30日となっていましたが、注文(21日夜)から2日での到着でした。

交換手順

交換は簡単です。

まず裏蓋を外します。

バッテリーを留めてるビス、テープおよびコネクタを外せば、バッテリーが外せます。

新しいものはキレイで良いですね!

ちなみに、バッテリーにスピーカーケーブルを引っかける爪が付いているので、しっかりはめこみます。

あとは元通りビスやコネクタ、テープを貼ればOKです。

互換品あるあるかも知れませんが、ケーブルが若干長いみたいで浮いています。
使用上は問題ないと思いますが、気になるは気になりますよね…。

まとめ

2014年購入のウルトラブックを、ディスプレイ・バッテリー交換をしてまで使う必要があるかどうか分かりませんが、せっかく交換したのでなるべく使い倒したいですねぇ。

ちなみに、この後ChromeOSをUSBメモリにインストールを行い、普段はWindows PCとして使い、必要なときだけUSBメモリを接続してChromeBookとして使えるようにしました。
うん、なかなか良いおもちゃに仕上がってきていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください