【OSX86】 P6X58D Premium は Mac の夢を見るか 〜iCloud編〜 【Hackintosh】

*´ω`)ノ こんばんは!コロです。
ここんとこ暑い日が続いてますね~。
いよいよ夏が近づいてきた感じがします!!(*´∀`)
…でも、その前に梅雨が待ってるね(;´ 3`)=3

いよいよ佳境に入った「P6X58D Premium は Mac の夢を見るか」。
今回のテーマは「P6X58D Premium は Mac の夢を見るか 〜iCloud編〜」
ということで、iCloudの設定を行います。

Lion 以降のMac OSで対応した iCloud。
iPhone やiPad などをお持ちの方は、
連絡先の管理やカレンダー、バックアップなどで重宝していると思います。

今回インストールしたのは Mountain Lion なので、iCloud に対応しています。
しかし、いざ設定を行おうとすると…
042
エラーが出てサインインすることができません。
普通にサインインができたら、この記事は関係ナイネ!

この問題を解決するために Chameleon Wizard を使います。
1) P6X58D-Premium-10.8 > Utilities > Chameleon Wizard を起動する
chamewiz

2) 「SMBios」ボタンをクリック043

3) 「Edit」をクリック044

4) [Premade SMBioses] の 「Select」をクリックし、リストを表示045

5) リストの中から「Mac Pro (4,1) – LGA1366」を選択し、クリック046
いや、多分どれでも良いんだと思います。
とにかく、どれか選びます。

6) 「Save」ボタンをクリック047

これで設定は完了です。048
先ほどPremade SMBiosesに設定したものになっていますか?
…良く分からない?ですよねー っ(・ω・`)

試しにiCloudの設定を再度行ってみてください。
恐らく、無事ログインできると思います。049

一応これでそれなりに動く環境が整いました。
いくつかソフトを動かしてみましたが、試したソフトは動きました。
ただ、Wi-Fiの調子が悪いみたいで、ブチブチ切れる現象が起きました。
有線なら大丈夫なのかな?

さて、準備編でも書きましたが、あくまでも実験的なものです。
実運用は避けた方が良いかと思います。

以上、「P6X58D Premium は Mac の夢を見るか」でした。
あ~、楽しかった(゚∀゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください