iPhoneのバックアップ保存先を変更する

*´ω`)ノ こんばんは!コロです。
皆さん、雪は好きですか?
昔は自分も雪が好きでしたが、車に乗り始めてからは…。
ツルツルした路面を走るのも楽しいは楽しいんだけど、事故怖いし(;´ 3`)=3

さて、今日のテーマは「iPhoneのバックアップ保存先を変更する」。
iPhoneやiPadはiTunesを使ってデータバックアップができるわけだけど、
これが本当に便利!!(・∀・)

機種変更をしようが、ディスプレイを割っちゃって交換に出そうが、
iOSが乗った端末ならiTunes経由でほぼ100%引き継ぎができるんだもん!
ただ、通常は最新のものしかバックアップに残せないから、
「何世代もバックアップ取りたい!!」…ってのは面倒だけど。

で、そのバックアップですが、システムドライブ(Cドライブ)に保存されていくんで、
調子に乗ってあれもこれもと何台もバックアップを取っていると、
Cドライブの容量をどんどん食っていくことになります。
特に容量の少ないSSDなんかをシステムドライブにしていると大変!!

そこで、別のHDDなんかにバックアップ保存先を変更しよう!ってことです。
前振り長くてごめんねごめんね~(*´д`*)

iTunesの設定の中に、バックアップの保存先を変更する項目はないので、
シンボリックリンクを使うと良いみたいです。
手順は以下の通り(Windows 7の場合)。

1.iTunesを終了し、バックアップフォルダを別のHDDに移動させる。
移動元:C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync 内のBackupフォルダ
移動先:任意(今回はD:\Admin\Music\iTunes 内とした)
ibu_01
※バックアップフォルダは隠しフォルダになっているので、フォルダオプションで表示の設定が必要。

2.コマンドプロンプトを管理者権限で起動。リンクを作成。
mlink /d “C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync/Backup” “D:\Admin\Music\iTunes\Backup”
ibu_02
※mlink /d “A” “B” でAからのリンクをBに設定します。
これで、保存先を変更することが出来ました!!d(ゝc_,・●)

ちなみに、C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync にBackupフォルダが残っているとエラーが出ます。
ibu_03
コピーではなく、移動(切り取り→貼り付け)をしましょう。

ざっくりだけど、こんな感じ。
調べてみると、いくつか不具合の報告があったりするので、
完璧ではないかも知れないけど、今のところ我が家では問題なく動いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください