Android端末内データの処理 準備編

*´ω`)ノ こんばんは!コロです。
年が明けて早1週間が経ちました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今年、我が家は喪中のため、新年のあいさつ等は控えております。
ご了承ください…って、誰に言ってるんだか?

さて、今回のテーマはAndroid端末内のデータのバックアップについて。
これまで、スマートフォンを始めとするAndroid端末には、
アプリのデータなんかを簡単にバックアップする方法がありませんでした。
(中にはメーカーでソフトを用意してある場合もありましたが、稀なケースですね)

root化が可能であれば、Titanium Backupを使うことで可能にはなりますが…。
でも、root化をするとキャリアやメーカーの保証が受けられなくなるんで、
なかなかリスキーな上、手間なんですよね…root化できない端末もあるし。

で、Android4.0以降では、コマンドを使ったバックアップが可能になったみたいです。
root化をする必要がなく、ゲームなんかのセーブデータもバックアップできる
ということなんで、早速試してみました。
参考にしたのはこことかこことか。

用意するものは以下の通り
Android SDK
SDKのインストールに関してはこちらの記事を参照してください。

作業を進めるにあたり、まずは”PCバックアップパスワード”の設定を行います。
端末本体の[設定]→[開発者向けオプション]→[PCバックアップパスワード]
Screenshot_2013-01-08-21-01-15
これはバックアップ、リストアの時に必要になるので、忘れないようにしましょう!
とりあえず、今回は”1234″と設定しておくことにします。

さて、次回は実際にバックアップを取ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください