【DIY】壁のへこみ補修

*´ω`)ノ こんにちは!コロです 。
5月も終わりに近づき、暑くなってきました。
関東もそろそろ梅雨入りでしょうか?

今回は、壁のへこみ補修ということで、作業を行いました。
物をぶつけてへこませてしまった壁をどうしましょうかって話です。
あくまでも素人の作業なので、その辺を踏まえてご覧ください。

壁のへこみ

我が家には、壁に大きめのへこみがあります。
私が開けたへこみなので、直さなければ…と思いつつ早半年。
いい加減重い腰を上げて作業をすることとしました。

用意した物は…

初めはホームセンターやAmazonで補修用のパテを用意しようと思ったのですが、ふと立ち寄ったダイソーにて、何か使えそうなパテを発見!
今回はこちらを使うこととします。

使用前に、中のフィルムを取ってお使い下さい。

補修作業

まずはへこんだ部分の壁紙をめくります。

本当は壁紙をまっすぐに伸ばせると良いのですが、この状態では難しそうなので、このまま作業を進めます。

めくった壁紙の下にパテを流し込みます。

ならしてみると、それっぽくなりました。

比較をすると…

近くで見るとへこみが分かりますが、遠目で見ると大分目立たなくなったので良しとします。

まとめ

100均のパテでも上記の通り応急処置にはなりそうです。

「ダイソー 穴埋めパテ」などで検索をすると結構色々出てきますが、画鋲の穴やネジ穴などの穴埋めに使うパテのようで、粘度は全然ありません。
トロットロです。

今回のようなへこみに使うことを想定しているかは分かりませんが、大きめの穴やへこみに使う場合は、固まったところに重ね塗りをして整える…というのを何度かした方がキレイにできそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください