BackWPup{The HTTP response test get a false http status (401)

*´ω`)ノ こんばんは!コロです。
暑いですね…ついついエアコンを使いそうになりますが、まだ我慢!

さて、WordPressのプラグインを色々いじくっていたら、
管理画面が真っ白のまま表示されなくなってしまいました(゙゚’ω゚’)

バックアップから復元したので事なきを得ましたが、
もしバックアップを取っていなかったら…と思うと怖いものですね。
大した情報は載っていないんで、それならそれで…って部分もありますが。

で、WordPressのバックアップは定番のBackWPupプラグインを使っています。
入れ直したBackWPupのジョブ画面でエラーが出ました。
wordpress
「The HTTP response test get a false http status (401)」だそうです。
…何のこっちゃ?(・ω・;)

色々検索した結果、こちらのサイト様(若干読み込みに時間がかかります)に行き着きました。
BackWPupが動作する際、自分のドメインに向けてアクセスをするってことのようです。

ルータは通常、LAN内から自分のドメインに向けてのアクセスを拒否しています。
セキュリティ上の仕様だったと思いますが、これは結構不便(´・ω・`)
自宅サーバを立てている人は分かりますよね?この不便さ…。

そこで、LAN内限定のDNSサーバを立ててみたりしているわけなんですが、
どうやらサーバ機自身のDNSの設定をし忘れていたようです。
DNSを自分自身に向け、再度チャレンジするときちんと動作しました!

LAN内のDNSなんぞ立てずとも、Hostsファイルを編集すれば簡単です。

しかし、プロバイダを2つ使って、家庭内に2つのLANを組んだ影響が
こんなところに出てくるとは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください