UTMを導入しました

*´ω`)ノ こんにちは!コロです。

今年も残りあと数日となりました。
寒いですが、いかがお過ごしでしょうか?

仕事でUTMを扱うことが多くなってきたので、自宅へUTMを導入しました。
今回導入したのは、Sophos XG Firewall Home Editionです。

UTMというのは、ファイアウォールの高機能版のようなもので、通信を監視して、外部からのアタックや内部からのアクセス制御、アンチウイルスに至るまで、総合的にセキュリティを高める機器を言います。

このUTMについては、意味が有るだの無いだのと業界内でも賛否両論ありますが、セキュリティ以外にも便利な機能があり、ルーターとして使えるのはもちろん、DHCPサーバ、VPNサーバにもなります。

また、回線のトラフィックを細かく見ることができるので、通信の可視化にも役立つと思います。
ログを見れば、誰がどんなものを見ていたか、ある程度分かります。ウヒヒ

その他国内で有名なのは、FortigateJuniperといったUTMが有名です。

導入時、そして年次更新に結構なお値段のするこのUTMですが、Sophos社では、個人利用向けに無料でソフトウェアを提供してくれています。
それが、Sophos XG Firewall Home Editionです。
無料で使うことができますが、中身は企業向けに提供されているものと同じです。

尚、Sophosという会社は聞き慣れないメーカーだと思いますが、UTMやアンチウイルスソフトなどを開発するイギリスの会社です。

今回はESXiに仮想マシンを作り、そこにUTMを作りましたが、そのうち物理マシンを用意してONUの下に設置、実際の運用と同じような環境を作りたいと思っています。
どこかのタイミングで、環境構築やインストール方法、設定についてご紹介したいと思います。

…果たして、私は一体どこに向かっているのでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください