GP4 シフトブーツ・ノブ交換をしました

*´ω`)ノ こんにちは!コロです 。

私の愛車は2世代前のフィットハイブリッドRS(GP4)のMT車です。
ハイブリッドでMTってのは、当時このフィットとCR-Zくらいしかなかったのではないでしょうか。

IMAハイブリッド自体そこまで燃費が良いわけでもなく(誰かが「電動アシスト付き自動車」と例えていましたね)、需要がニッチすぎであまり売れなかったと聞いていますが、果たして…?

さて、この車に買い換えて、3回目の車検が今年終わりました。
これまでシフトブーツが破れた状態で乗っていましたが、やっぱり気になるので交換を行いました。

もう古い車で、詳しい解説はいらないと思うので、いつも通り、さらっと写真を載せていきます。

1. 事前準備

今回購入したものは以下の2つ。

シフトブーツ…ちょっと厚手で、大きめでした
シフトノブ…元々のシフトノブを使うためには別途パーツが必要みたいなので、ノブも替えました

その他、プラスドライバー、マイナスドライバー、ネジロックを用意しました。

2. 交換作業

2-1. ビスを外す

センターコンソールを外すため、前後のビスを外します。

前側…左右をマイナスドライバーで緩めます
後ろ側…左右をプラスドライバーで緩めます

2-2. シフトノブを外す

シフトブーツのシルバーの部分を下に強く引っ張ると、ツメが外れます
シフトノブを反時計回りに回して、シフトノブを外します

2-3. センターコンソールを外す

サイドブレーキレバー下のカバーを外します
センターコンソールを後ろから持ち上げながら引っ張ると、外れます

2-4. シフトブーツを外す

シフトブーツの裏面はビスで止まっています
ビスを外すと、パーツが分離するので、今度はホッチキスの針を外します

2-5. シフトブーツ交換

大きさを比較するとこんな感じ…でかい、厚いで取り付けが大変でした
背景が白飛びしているのは、ここだけ夜に室内で撮ったから…
ブーツの取り付けだけでめっちゃ時間かかりました

あとは逆順で取り付けを行えば、交換完了です。

3. まとめ

この程度の作業であれば素人でもできそう!と思って見切り発車のままスタートしましたが、ブーツの取り付けは思った以上に苦労しました。

今回購入したブーツ、安い割にしっかりしていると思うのですが、その分厚くてきちんと納まってくれませんでした。
最終的にはブーツを切り刻んだり、若干力技で押さえつけたりして、何とか納めた感じです。

尚、シフトノブをただ付けただけでは簡単に回ってしまうので、ネジロック剤で固定しています。
今のところ、全然動くことなく快適にシフト切り替えができています。

交換前
交換後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください