Apple製品の処分方法について

*´ω`)ノ こんにちは!コロです 。
画面が点かなくなったMacBook Proですが、あれやこれやとやっているうちに完全に壊れてしまったようで、全く使い物にならなくなっていました。

仕方がないので、廃棄したいと考えましたが、そういえばMacBookとか処分したことがありませんでした。
今回、備忘録として手続きの流れを載せておきたいと思います。

PCリサイクルマークを確認

PCリサイクル法により、PCを廃棄する場合、PCメーカーに依頼すれば、基本的に無料で回収してくれます。
ただし条件があり、PCリサイクルマークがあることが前提です。

PCリサイクルマーク

正確に言うと、PCのリサイクル料金を、PC購入時に先払いしているということになります。
Macの場合、マニュアルなどと一緒に梱包されているので、間違って廃棄しないように注意する必要があります。

機種ごとにリサイクルマークNo.が決まっているらしく、他の製品では使えないそうです

ちなみに、このPCリサイクルマークを無くしてしまった場合でも回収してもらうことは可能ですが、回収時に改めて回収費用を支払う必要があるので、もったいないです。

Webで回収依頼をする

Appleのリサイクルプログラムページから回収を依頼します。
MacとiPadのリサイクル

1. 案内を読む

一通り流れに目を通し、申し込みページへ進んでください。

Appleが回収するわけではなく、Appleから委託を受けたキッセイコムテックという企業が回収、廃棄を行うようです。

2. 回収製品の情報を入力

回収に出すものを選択し、製品名、リサイクルマークNo.、重量などを入力します。

1台だけを依頼する場合は「次へ」、複数を一度に依頼する場合は「別のパソコンを登録」を選択します。

3. 入力内容の確認

入力した内容を確認し、OKであれば「次へ」を選択します。

4. 自分の情報を入力

依頼をする側(自分)の情報を入力します。

ここで入力した住所に色々書類が届きます。

5. 最終確認をする

回収を依頼するもの、料金、住所、氏名等を確認し、問題なければ「申込」を選択します。

画像からは削除していますが、実際には入力した個人情報が表示されています。

6. 依頼完了

依頼が完了しました。

依頼が完了すると、受付完了のメールが届きます。

発送準備をする

受付が完了したら、メールがまた届きます。

それでは、送れるように準備をしましょう。
尚、発送に使う箱は自分で用意をする必要がありますが、特に指定はないので、何かテキトーに用意しましょう。
今回は元々の箱を使いました。

PC本体だけでなく、ACアダプタなども回収対象ですので、不要であれば一緒に入れましょう

ちなみに、今回発送前にHDDを抜いてあります。
HDDも含めて発送する場合は、ちゃんとデータを消してから発送しましょうね!

発送する

数日のうちに、登録した住所に発送用の書類が届きます。

中身はこんな感じ。

発送伝票の他に、規約や今後の流れ、注意点などが書かれているので、一目通しておくと良いと思います。

この発送伝票を梱包した箱に貼り付けておきましょう。

あとは、郵便局に持ち込んで完了です。
着払いなので、発送費はかかりません。

今回はApple製品でしたが、他のメーカーでも同様だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください