古いノートPCのCPU載せ替え ~ベンチマーク編~

*´ω`)ノ こんばんは!コロです。
前回ノートPCのCPUを載せ替えました。
特に問題なく進んだので良かったです。

で、CPUの載せ替えによって実際どの程度性能が変わったのか、今回はベンチマークの結果を見てみたいと思います。

左がCeleron、右がPentiumです。
1)CPU情報
bench_001

2)システム情報
bench_002
Pentiumの方に書かれている「599MHz」ってのが気になりますが…認識はされてますね。

3)Windows エクスペリエンス
bench_003
…え、スコアが変わらない??
あ、ちなみにグラフィックスのスコアが1.0なのは、Windows7のグラフィック用ドライバがなくて当ててないからです。
まぁ、標準のドライバでも問題なく動いているんで、このままで良いかなと…(´▽`;)

3)Crystal Mark 2004R3
bench_004
全体的に性能が高くなることを見込んでいましたが…スコアがかなり下がっています。
えー…どういうこと?(´・ω・`)

次回、この問題の対策を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*